アクセス解析
M&Tパパです。
今回の北海道旅行の我々にとっての目玉は、20日の小樽でのショーで、6月の岡山で原田ハンドラーに預けたチロルと約1ヶ月ぶりの再会。

当日は朝から小糠雨が微かに肌を濡らす様な天候で肌寒く、犬にとっては良いコンディションでした。
会場は小樽のポスフールと言うショッピングセンターやスポーツクラブの前の広場で、今まで行った会場の中では待ち時間を潰すのには最高のロケーション?

エントリー頭数は160頭弱で、1グループ牡4犬種ビアディーの他にはボーダー・プーリー・シェルティーで珍しくコーギーは居ませんでした。G1はチロルG2シェルティーG3ボーダーでした。チャンピオンシップは残念でした。最近G!か入らないかグループ戦はチロルどうなっているのでしょうか????

今年の北海道は天候が不順ですっきり晴れる日が無いと小樽の友人が言ってましたが、居る間も晴れ間は時々現れるのですが、何だかいつも雲が垂れ込めていてまるで梅雨のようでした。

DSCF2306_edited.jpg
チャンピオンシップショーの時

DSCF2290.jpg
開始前のパドック遠くからしか撮れないので・・・(>_<)

DSCF2296.jpg
グループ戦の時のチロル

DSCF2224.jpg
おまけで富良野の富田ファームのラベンダー畑です。
 
2008.07.24 Thu (11:49) l ドッグショー l コメント (3) トラックバック (0) l top